top of page
川辺の紅葉
  • 執筆者の写真Noboru Akamatsu

今年の干支「甲辰(きのえたつ)」

更新日:1月25日

私達は宇宙の摂理・変化・周期の中で生きています。その周期を表しているのが十干十二支になります。今年は甲辰(きのえたつ)になります。甲は固い種子を被っている状態です。辰は陽気が動き雷震して草木が伸長する状態を表します。つまり、種子が早春になって古い殻から新芽を出していこうとしますが、まだ余寒が厳しいので伸び悩んでいる状態です。新しく改革を進めながら慎重に進まなければいけない年回りかもしれません。以下、日本の歴史に見る甲辰の出来事をピックアップしました。

 

764年 天平宝字八年、淳仁天皇、淡路に流される。

 

1184年 元歴元年、木曾義仲、征夷大将軍になる。

 

1784年 天明四年、田沼意知刃傷沙汰事件、奥州地方大飢餓。

 

1844年 弘化元年、江戸城本丸火災、水野忠邦、老中首座に就く。

 

1904年 明治37年、日露戦争始まる。

 

1964年 昭和39年新潟大地震発生で昭和石油の原油タンクが爆発。東京異常渇水で水不足。東京オリンピックで経済が上向く。池田内閣総辞職。佐藤栄作が首相となる。






閲覧数:14回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page